聲奏一如 Vol.2 大分公演

2013-08-23

聲奏一如 Vol.2 大分公演
「高野山の声明と讃美歌の祈り」
~室内管弦楽とパーカッション、
ゴスペルクワイアーとともに~

H23年の第1回豊島公会堂公演から1年8ヶ月。
去る平成25年9月14日、大分・BRICK BLOCKにて
第2回となるライヴを開催した。

今回は、ヴィオラ、チェロ、フルート、
ピアノに加え、ゴスペルクワイア14名にも
ご参加いただき、クラシックな響きに乗せて
お経、聲明を唱えるという構成。

開催一週間前にはOBSラジオ、
「Drマーサーとカレイなる仲間たち」に
松島龍戒と、今回のライブのきっかけであり、
中心的役割を担っていただいたフルートの
久知良明美さんと出演させていただいたこともあり、
キャパを大きく超える138名の来場をいただいた。

今回の主たるコンセプトは、
「宗教の枠を超えて祈りを届ける」

松島のお経のためのオリジナル曲に加え、
讃美歌やスタンダードなクラシック曲に合わせて
お経やゴスペルクワイアが共演するという、
まさに私が目指す、
「こだわりがない、というこだわり」を表現。

音楽という世界共通のツールを用い、祈りとは、
本来宗教の壁はないという姿勢の一端を表現した、
前代未聞のコンセプトに、多くの観客の皆様に
楽しんでいただけたライブになったと思う。

次なる活動は、東京でお経ミュージックバンドを結成。
既にリハーサルを始めている。

次回は東京でのライブとなりそうだ。

(写真はクリックで拡大 ブラウザの戻るボタンで戻って下さい)

 

カテゴリー: infomation 

コメントを書く




コメント内容

Copyright(c) 2011 Ryukai Matsushima All Rights Reserved.