著書 『癒しの声明 CDブック』上梓しました

2015-10-24

1日10分で呼吸と心が調う 癒しの声明 CDブック

「お経は人生の参考書!
 いつでも
 どこでも
 だれにでも
 聴いてもらいたい」

そんな思いで声明の研鑽と普及に
取り組んできた龍戒住職の初の著書です。

いま、僧侶の読経や声明に癒される人が増えています。

葬式、法事のときに聞くものだと思われがちなお経ですが、
実は「日々がんばっている私たち」に寄り添う、
ありがたい仏さまの言葉がたくさん詰め込まれているのです。

そのお経を、美しいメロディで歌い上げるのが
伝統仏教音楽「声明(しょうみょう)」です。

本書は、声明を大きな癒しのツールとして
「読む」「聴く」「唱える」ことで心を静め、
リラックスし、感性を高めるための瞑想法も紹介した
従来にないアプローチで仏教を感じていただこうとするものです。

是非、ご高覧ください。               感謝合掌

img003

 

 

P1170743

本文紹介画像_トリム縮小

 

目次より抜粋

第1章 聴くだけで癒される声明
・声明ってどんなもの?
・CDの曲解説
・コラム「中道」
など

第2章 瞑想+声明で呼吸と心が調う
・声明を自分で唱えてみる
・高野山の瞑想法「阿字観」をやってみよう
・コラム「諸行無常」
など

第3章 声明をもっと味わう
・なぜ声明が生まれたのか
・音の出る仏具
・コラム「真理を知った一日を」
など

第4章 声明を聴きに、お寺に行こう
(お寺とお坊さんを知るQ&A)

 

カテゴリー: infomation 

コメント2件

  • admin | 2015.11.09 20:45

    吉門さま。
    はじめまして。
    有り難いコメントをお寄せいただき有り難うございます。

    毎日の生活の一部に、
    たくさんの教えを感じるアイテムを
    置いてくださっているのですね。
    その一端に私の曲を加えていただいていることに
    とても嬉しく思います。

    そして、訪れるかたの心の充電の場所。。。

    自利利他

    自分のため、が、やがて人のためになり、
    人の幸せが、やがて自分自身のためになる。

    きっと吉門さんもそのような道を
    歩んでいらっしゃるのだと拝察します。

    日々の平穏無事をお祈りしております。

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

    合掌

    [Reply]

  • 吉門 由起子 | 2015.11.07 18:43

    初めてコメントさせていただきます。
    TV番組で松島さんを知り、もっと知りたいとHPを見つけ少し前になりますが『声奏一如ー壱ー』を購入させていただきました。
    神道(天理教)の家に生まれ、神道(生長の家)の祖母にかわいがってもらい、嫁いだ先は代々続いた神官の家(現在は途絶えました)で仏教にはご縁がなかったのですが、生きることの辛さが重なり、いつしか人生が終わる日を待ちながら生きるようになりました。
    そんな中ふと目にしたヒンドゥー教の本・チベット仏教の本・そしてすぐ身近にある四国八十八カ所の霊場(私は高知県です)。
    気がつけば、いつの間にか今思いもよらなかった毎日を生きております。
    建築業の傍らで店舗を構え、販売そのものよりも、訪れる方の心の充電の場所となれるよう日々奮闘しております。
    店内には、チベットの法具(商品)や、東寺で購入した曼荼羅などを展示しています。
    そして常に音楽を流しているのですが、松島さんの『声奏一如』の中からも選ばせていただいて、毎日松島さんの声で店内を浄めていただいております。
    今回拝見しました『癒しの声明CDブック』も活用させていただきたいと思います。
    神道が【神の道】であるのに対して、仏教は【人の道】だと思います。
    毎日を穏やかに、笑顔で、優しく生きていけるように。
    大変お忙しいと思いますが、これからも私のような人々がもう一度生きることを楽しむことができるよう松島さんのお力でお導きください。
    長々とすみません。いつかお会いできる日が訪れますように。
    くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

    [Reply]

コメントを書く




コメント内容

Copyright(c) 2011 Ryukai Matsushima All Rights Reserved.